Back温故知新
松本民芸家具ロゴ
柳宗悦

柳 宗悦(1899〜1961)

民芸運動の指導者。無名の工人達が生活の用の為に造り出す雑器の中に健康で活々とした美しさを認め、それ等を民衆的工藝(略して「民藝」)と名づけ、従来顧みられなかった雑器の美と、その美の正しい性質を世に知らしめるべく、あらゆる民芸品の蒐集、各地の伝統的工芸の指導、著作活動を通じ、一大生活文化運動を推し進めた。又、その著作活動において信論と美論を結び、従来の「美醜」の二元性を離れた比類のない仏教美学を樹立する。昭和25年〜30年まで松本民芸家具を指導。

柳宗悦近影
柳宗悦が池田三四郎に宛てた手紙(柳デザインの茶卓の制作依頼)

 柳宗悦書簡1柳宗悦書簡2柳宗悦書簡3

柳宗悦 バーナード・リーチ 芹澤ケイ介 河井寛次郎 濱田庄司 安川慶一 棟方志功 梅原龍三郎