Back温故知新
松本民芸家具ロゴ
バーナード・リーチ

Bernard Leach(1887〜1979)

英国の陶芸家。1909年エッチング家として来日。以後11年に渡り日本で暮らす。白樺派の同人武者小路實竈、志賀直哉等との親交の中で同派の柳宗悦と知り含う。富本意吉とともに六代目乾山に入門。陶芸家としての道へ進む。宗悦の思想の影響を受け、作家は孤立して仕事をするのではなく、工人と協力して質と量にすぐれた製作を行わなければならないとして、浜田・河井と一緒に実践する。主に昭和28年、29年に松本民芸家具を指導し、イス、テーブル等をデザインする。

バーナード・リーチ近影
 

椅子の指導をするリーチ(昭和30年代)
バーナード・リーチのデザイン1

バーナード・リーチのデザイン2
 左:リーチのデザインスケッチ
 上:同、#72型リーチチェア・マンティスチェア

柳宗悦 バーナード・リーチ 芹澤ケイ介 河井寛次郎 濱田庄司 安川慶一 棟方志功 梅原龍三郎